読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合コンとコンフォートゾーン

f:id:wakanikki:20161226160021j:plain

「コンフォートゾーン」…自分が快適・安心と感じる場所
さて快適・安心だけでいいのか?

 

特にこのブログのメインターゲット
30代男性恋人なし
そんな皆様に当てはまるのではないかというお話

 

 

Wくん(仮)合コン後、ラーメン屋にて
「いや〜毎度合コン緊張するわぁ。あ〜今日もダメだった」
「でもよ男達で反省会するのが、なんだかんだ楽しいんだよなぁ」
「二次会カラオケとかマジ勘弁(笑)」

あかんですね、これは
コンフォートゾーンが『ラーメン屋』になってますね

 

どういうことか?

水が高い所から低い所へ流れ落ちてく様子と同じで
人も楽な方、楽な方へと流されていき
最終的にノーストレスな所に落ち着く

 

だからWくん(仮)
合コン(緊張不安)から、ラーメン屋反省会(安心快適)に流されてしまった

本当は二次会カラオケLINE交換を目指すはずだったのに…

 

コンフォートゾーンから離れれば離れるほど
人間の脳にある現状を維持しようとする機能(ホメオスタシス)によって
心配や不安を強く感じ、そこに戻ろうとする力が作用します

ホメオスタシスはひたすら現状を維持してくれるんです
良いも悪いも判断せずに

 

だから
彼女欲しい〜彼女欲しい〜 (ノд`)っていくら言っても
ホメオスタシスくんが頑張って彼女なしを維持してくれてるんですね〜
なのでうまく行きそうでも、違和感を感じて元に戻ってしまう

 

僕の経験談ですが
バスケットボールの試合でのこと
前半シュートが絶好調
やばいモテる!!!!』なんて思ってたら
後半まだ体力があるのにも関わらずシュートを外しまくり
最終的にはいつもと同じような結果

 

これもホメオスタシスくんが
『いつもと違うなぁ〜おかしいなぁ〜いつも通りにしなくちゃ』と機能してくれた
決して僕が試合中に下心を発揮したわけではない…決して


リア充の皆さん
実はこれ合コン以外でも当てはまりますよ♪

「仕事変えたい〜辞めてやる」と言いながら辞めない
「給料少ない〜年収あげてやる」と言いながら自己成長しようとしない
「痩せたい〜」といいながら痩せたのにリバウンドする

実は文句言いながら現状維持しちゃってたりします
ホメオスタシスくんのおかげで

 

いかがでしたか?
コンフォートゾーンからホメオスタシスについて

ホメオスタシスくんは体温等を維持するのに大切な役割を担ってます
決して嫌な奴ではない。むしろブラザー(心の友)

 

僕の実践してることは、

不安や緊張したとき
『コンフォートゾーンから離れてホメオスタシスくんが動き出した』
と客観視することで自分を落ちつかせます
自己成長をするのに必要なステップでもありますから(^^)v

まだまだ試行錯誤中ですが

 

もしあなたの周りで合コン前に

「今日の合コン終わったら、どこのラーメン屋行く?」

なんて言う人がいたら

 

「お前のコンフォートゾーンはそこじゃないだろう!!」

ビンタしてあげてください(  ̄皿 ̄)ノ

 

今回もお付き合いありがとうございました 

このコンフォートゾーンについては
若日記の姉妹ブログ『nahonestlyのブログ~すなおに生きる~』でも取り上げてます

管理人さんの優しい感じが伝わるオススメブログです

nahonestly.hatenadiary.jp