読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実録・時代を生き抜く少数派になる方法

体験記

f:id:wakanikki:20170217132653j:plain

 

 

いつの時代も、時代を切り拓いてきたのは少数派

 

天下統一を目指したうつけ者、織田信長

ムッチャ疑われてた天動説ガリレオ・ガリレイ

学校では落第生だった発明王トーマス・エジソン

Think Different スティーブ・ジョブズ

 

はじめは大勢の人達から否定されるが

それらを物ともせず、

自分の道を突き進み時代を築いてきた

 

これからの時代

AIやロボットが発達していくなかで

頭を使わない仕事や単純作業は

それらに取って代わられ

 

人とは違う価値観や考えがある人材が重宝される

 

市場のニーズを掴み、希少性を持って

自分の市場価値を上げてかなくてはいけない

 

 

いやいや

そんなこと言われても…

 

俺、学校や職場で目立たないようにしてたし

みんなと違うと不安

つうか

今回の若日記言ってることが難しいわ

 

 

なんて声が聞こえる…

書いてる自分でもそう思う

 

 

ざっくり言うと

このままだとやばいから

レアポケモンを目指そうって話

コイキングからギャラドス的な

 

そしてそんな僕がやってる方法

 

題して

『マイノリティになるレポート』

を紹介したいと思います

 

 

まず初めに

 

子供の頃から

前へならえ!!

って生き方をしてると

 

いきなりジョブズ氏のようなメンタルは持ち合わせてない

 

毎日黒いタートルネックばかり着てるなんて噂がたったら大変だ

 

なんて思うはず

 

そんなブラザー達に贈る

マイノリティになるための心得

 

心得その1

人にバレずにマイノリティになる方法を探す

 

堂々と周りに

「俺マイノリティなんだぜ!」

なんて言える時点で

あなたは既に私を超えてます

違うブログを読みましょう

以下はオススメブログです

ameblo.jp

 

 

心得その2

日常の中で楽しめる

 

何事も楽しまなくては続かないし、伸びない

日々やることで慣れていき

気にしすぎな面を減らす狙いもある

 

心得その3

自分がやりたいことをやる

自分の意志に従う

 

当たり前です

『少数派になるために、意にそぐわないことをやる!』

 

…何のためにやってるんですか?

ただの変人です、

そんな意味のないトンがった事は中学校で卒業しましょう

 

 

天下泰平したくないけど、誰もやらないから天下統一するわ

みんなと一緒がいいけど、人と違ったライフスタイルを提供する

 

織田信長スティーブ・ジョブズ氏もそんなこと言ってません

”志”を持ってやってます

 

心得その4

シェアする

 

誰もやらないことが実はかなり有益だった時 

ずっと独り占めするのでなく、良いものはシェアする

そうすると同じ志を持った人が表れるでしょう

 

大袈裟に志とは書きましたが

良い情報は良い情報を呼び込みます

それも希少価値が高いほど

 

僕はそれでランチの時、得をしました

※この話は後程

 

 

いざ実践

 

以上の心得を踏まえて

僕が職場で行動に移したことは二つ

 

・作業着オンリー1(初級)

 

内容

 

うちの職場では

1人につき、

白、グレー、黒、青、ピンクの中から

2着作業着が支給される

 

その中からみんなが選ばなそう、

かつ自分が好きな色を選ぶ(白・ピンク)

 

そして誰とも色が被らないように、流れを読む

 

ゲーム感覚で少数派を目指す

なかなかぼっちにはならないので

オンリー1になった時、地味に嬉しい

 

そして市場(職場)の流れを読む練習にもなる

 

 

・弁当革命(中級)

 

内容

 

長年一つの仕出し弁当屋さんが、会社のランチを牛耳ってた。

安いがうまくない、周りに店もないしコンビニでは高くつく

 

みんなまずいまずいグチりながらランチを過ごす

 

そんな折

 

地元の中華の名店が弁当配達のサービスを始めた

今までの所に、40円足しただけψ(`∇´)ψ

 

ただ給料から引き落としでなく、

現金払いのため誰も利用しなかった

 

これは少し勇気がいる

派手な弁当箱が一つだけ用意されてるから

中身がどうなってるか見られる

 

まさにマイノリティ弁当

 

 

マイノリティになるレポート(まとめ)

 

心得を踏まえ少数派を目指し気づいたことや成果

 

・少しずつ目指すといい

 いきなり全てを人と違うにするのは難しい

 少しずつやってけば、だんだん慣れてくる

 

・面白くなってく

 みんな黒い作業着の中一人だけピンク着てると

 『あれっ俺シャアザクじゃね?』となる

 

・毎日のランチが楽しみになった

 今まで我慢してたのが何だったのか

 ランチ前後の気分が変わり、仕事にも好影響を与える  

 

・最終的に少数派とかどうでもよくなる(笑)

 自分がやりたいことをやればいい

 

・得をする

 美味しい弁当のことを発信したことで

 興味持ってた人に感謝され、おかずを貰えた

 

・どうした?とよく言われるようになる

 大なり小なり変わると、やはり何があったか聞かれます

 一時期、中華屋の回し者か?とも(^_^;)

   その中から仲間もできました

 その名も

 ランチをゆっくりおしゃべりしながら食う同盟

 

 

いかがでしたか?くだらないでしょ

 

ただ

千里の道も一歩から

無理せずコツコツとね

 

今回紹介したやり方は、あくまで僕のオリジナル

みんなもそれぞれ自分なりのやり方を見つけて試してみては?

 

今回もお付き合いありがとうございました